【開催レポート】渋谷センター街でこども食堂を開催しました

シェア・送る

 

高校生ライターの奥永雨実です。

2022年6月10日(金)に神南小学校の目と鼻の先で「渋谷センター街こども食堂」が開催されました。

小学校が終わった放課後の17時からのスタート。CMでもおなじみの宅配・冷凍お弁当 三ツ星ファーム(株式会社株式会社イングリウッド)さんからの食事提供のもと、一般社団法人渋谷区SDGs協会主催のイベントでした。子どもたちと一緒に、7月から始まる渋谷区のプラスチック資源の回収について学びました。渋谷区SDGs協会の方が小学生にわかりやすい説明をしてくれ、ゴミ分別などのクイズを通して参加者は楽しくSDGsについて理解することができました。

 

 

食事の前に子どもたちの宿題を高校生が教えている風景がとても微笑ましかったです。宿題を終えた子はしりとりや、お絵描きをして楽しんでいました。

 

 

 

今回、食事を提供してくださった三ツ星ファームはカスタムオーダーができる宅配・冷凍弁当惣菜サービスの会社です。弁当の容器もサトウキビを溶かしたもので環境に優しいものを使用しているそうです。廃棄になる手前の売り場に出せないお弁当を食べるということでフードロスを考える、よいきっかけになりました。

 

トライアル開催でしたが、初回とは思えないほど多くの方に参加していただき、外には興味を持ってくれた方々で人だかりができていました。

 

宿題を教えるとともに、子どもたちと交流することができ、とても充実した時間でした。

 

シェア・送る