インバウンドビジネスについて考える「まなぶやカレッジ2024」ついにスタート!

6月8日にインバウンドビジネスをテーマにしたまなぶや主催の学生向け中長期ビジネスコンテストイベント「まなぶやカレッジ2024」が始まりました。

「まなぶやカレッジ2024」は、まなぶやカレッジのプログラムの1つである「ビズブーストキャンプ」のイベントです。その特徴は、初対面の参加者同士でチームを組み、0から始めるチームビルディングと、ビジネスモデルの実証実験や実行まで行う超実践型のビジネスイベントであること。

今年はまなぶや主催のもと、渋谷センター街を拠点にインバウンドビジネスに取り組んでいる「SHIBUYABAI(シブヤバイ)」の協力を受けて「インバウンドビジネス」をメインテーマにおいたプログラムを展開します。

チームとイベントのはじめの一歩!6/8のキックオフ

イベント初日の6月8日は参加者にとってはドキドキワクワクの初めましての日。
自己紹介のアイスブレイクでは、チームメンバー同士で質問を投げあい、興味を持って交流をしていました!チームビルディングのはじめの一歩は好調!
他の参加者や運営陣、ファシリテーターのみなさんと会うのも今日が初めて!ピザを食べながらまなぶや恒例の大懇親会が行われました。

交流が終わった後は、初日の目玉の「ランチバトル」。翌日に行う地域調査の時に、どこでお昼ご飯を食べるかを決めるもの。インバウンド対応のお店がどの店舗かを予想し、ドラフト形式で飲食店を決めるバトルです。話し合ってどのお店か決める時間、結果発表を通して想像以上の盛り上がりを見せていて楽しかったです!

SHIBUYABAIって何?インバウンドのニーズって何?ビジネスってどう考えるの?超濃度のインプットをする2日目

イベント2日目はインバウンドビジネスの考え方、実際のアイディア考案に必要なリアルな情報を集めるための集合型研修でした。

1日の初めは、今回協賛してくださったいる「SHIBUYABAI」の事業説明と渋谷でのインバウンド観光客のニーズ、課題の現状についてのインプットがありました。

次のプログラムは「地域調査」!実際に渋谷の街に出てSHIBUYABAIの拠点を見たり、観光客の方に旅行のプランや渋谷での過ごし方を聞いてみたり、生の声を聞くことで、インプットで紹介されたインバウンド観光の現状のリアルも体感しました。

そして、地域調査のラストには、インバウンド対応をしている飲食店でランチ!ご飯を食べながら、どんな対応がどんな風に行われていて、どんな人がお客さんとしてきているのかなど、自分たちのアイディアを考える上でのヒントも沢山探しました。

地域調査が終わった後は、ビジネスアイディアの構築に必要なスキルや、2ヶ月間のチーム別活動に必須のワークについてインプット!
「スケジュール管理」と「アイディアの構築からブラッシュアップまでの流れ」をメインに1日で吸収するには盛りだくさんすぎる情報を伝授されて、集合型研修が終わりました。

集合型研修が終わったらついにチーム別活動へ!

イベントが行われた6月9日以降は7月26日の成果発表会まで、チームでアイディアを錬成し、検証とブラッシュアップを繰り返す「チーム別活動」の期間!今回は6月に行われてきたチーム別活動の様子を一部お届けします!

▲集合型研修の翌日に早速集まるチーム!プロジェクトの方向性やテーマについて深く話し合っていました
▲オンラインミーティングも多分に活用中!
▲取り組むプロジェクトが決定して、いち早く競合の調査に赴くチームも!

学生たちが斬新なアイディアと沢山の工夫で作り上げるプロジェクトはまなぶやカレッジのinstagramでも随時発信して参ります!お楽しみに〜!

<まなぶやカレッジ2024 成果発表会>
開催日:2024年7月26日(金)
開催地:sponge

学生が2ヶ月かけて考案、実証実験を行い様々な工夫を凝らしたインバウンドビジネスのアイディアの発表会を行います。ご興味のある方は是非ご連絡ください!

◾️まなぶや
Instagram:manabuya___
Note:https://note.com/manabuya_2024
HP:https://manabuya.jp/

シェア・送る