【11/1(火)〜】渋谷センター街で渋谷新聞プロデュースのリアル謎解きイベントを開催 「暗い部屋〜渋谷センター街謎解き〜」

シェア・送る
渋谷新聞はAXELL株式会社の運営する謎解きブランドTRIAD(トライアド)と共に、リアル謎解きイベント「暗い部屋〜渋谷センター街謎解き〜」を2022年11月1日より開始いたします。

スマートフォン謎解きアプリ×街歩き!

本イベントは渋谷センター街を舞台に参加者自身が主人公となり、様々な場所を巡り、様々な謎を解きながらゴールを目指す、体験型の謎解きイベントです。

ひとりでも友達と一緒でも、誰でも楽しむことができるイベントです。
ただし、実際に渋谷に行かないと謎を解くことはできません。
リアルな場所を活かすからこそ、その臨場感や、冒険感、最後のゴールに辿り着いた時の達成感は格別です。
イベントは自分の好きな時間に回ることができます。
普段は意識しなかったセンター街の新たな一面をあなた自身の目で発見してみてください。

「暗い部屋」公式サイト:https://triadnazo.tokyo/lp/centergaishibuya/

専用のアプリ「TRIAD謎解き」は事前にダウンロードしてお楽しみください。
アプリは公式ページからダウンロード可能です。
App Store: https://onl.tw/effy8rW
Google Play: https://onl.tw/Wb9fRbC

物語概要

センター街でストールを目深に被った女性がいたら決して目を合わせては行けない。
目が合えば「暗い部屋」に連れて行かれてしまうらしい。
暗い部屋が何を指すのかは誰も知らない。
アイスピックのようなもので目をえぐられ視界を奪われるから暗い部屋なのだ、という話だったりストールを被った女性は失った目の代わりを探してうろついているのだ、などと噂されている。

あなたは渋谷新聞の記者として、今渋谷で噂の都市伝説「暗い部屋」を調査することにした。

この都市伝説には何かがある。
全ての謎を解き、暗い部屋の真実に辿り着けることができるだろうか。

遊び方

TRIAD謎解きアプリをダウンロードし、「暗い部屋」を選択してください。
ご自身のスマートフォンを使い謎解き開始!歩きやすい格好でお楽しみください。

イベント概要

実施日と期間:2022年11月1日(火)から開始(終了時期は未定)
開催場所 :渋谷センター街近辺
参加費 :500円(税込)
謎解きの時間:1~2時間程度

主催:渋谷新聞(太平洋商事株式会社)
協力:株式会社シブテナ、一般社団法人渋谷区SDGs協会
後援:渋谷センター商店街振興組合・宇田川町会、一般財団法人渋谷区観光協会
企画、制作 :トライアド(TRIAD)

デバイス要件:iOS 12以降、Android 9以降
※イベント進行にはモバイルデータ通信が伴います。
※タブレット端末では本アプリはご利用いただけません。
※カメラ機能およびGPS機能が利用できない端末ではアプリが正常に動作しません。
※謎解きを十分楽しんでいただくために1人ずつのご購入を推奨いたします。

シェア・送る

あわせて読む